考えよう!紹介予定派遣のメリット・デメリット

もっと知りたい!派遣情報ブックマーク

紹介予定派遣をどう利用するか。

紹介予定派遣は派遣会社を通じて行います。基本的に、求人を出している企業は、複数の派遣会社に募集を出します。そして、派遣会社もスタッフ1名を推薦するわけではなく、5人くらい推薦します。ですので、もしも派遣会社を4社使っていて、各派遣会社が5人ずつ推薦してきたら、単純計算20人の応募があるということです。その中で1人選ばれるのです。
そして、必ず誰か選ばれるというわけではありません。誰も選ばれないこともあります。紹介予定派遣の難しさは、応募のタイミングがまず合うかどうかです。1日で応募が殺到して、派遣会社からの電話に出られず、かけなおしたときはもう締め切られていたなんてこともあります。そして、今度は派遣会社の中で書類選考が行われます。その中で何人かを企業に推薦するのです。そして、その後企業が書類選考を行い、その後漸く面接です。選考に時間がかなりかかることもあるので、待っていられない人もいれば、行きたかったから他を全て断って待っていたら不合格、なんてこともあります。就職活動は本当にタイミングです。一度目に受けたスタッフ達が「経験必須」と言われて、とてもよい人材でも未経験だからということで一度目は落とされていたのに、一度目に誰も受からなかったので二度目は「未経験可」となることもあります。本当にタイミングです。
そして面接です。「経験必須」とあるのに未経験でも書類選考が通ることはあります。未経験なことを誤魔化しているのではありません。会ってみたいと思わせられたわけです。しかし、やはり経験者が応募してきていますから、実際は面接で実務経験がないことを言われ、落とされやすいです。私は紹介予定派遣で転職が決定しました。長い道のりで、勉強期間も入れると離職期間が長いのですが、もう疲れていて、散々泣き、それでも転職活動をしていました。そして、ある時見つけた求人で、まだ登録していない派遣会社で、試しにエントリーしてみたら、すぐに派遣会社から電話がかかってきて、すぐに登録になり、すぐに派遣会社での書類選考を通過し、すぐに企業から書類合格の連絡が入り、すぐに面接になり、すぐに合格になりました。私の他に応募している人は何人もいましたが私だけを推薦してくれ、そして他社の派遣会社からは何人も面接をしていましたが、私が最後に受けて、私で決定しました。こういうこともあるのです。登録から面接まで3ヶ月ほどかかっても全く決まらない場合もあれば、登録から面接まで一週間かからずにすぐに決定する場合もあります。自分磨きを諦めなければいつか良い企業に出会えると思います。頑張って下さい。

派遣関連のお気に入りホームページ

Copyright (C)2017考えよう!紹介予定派遣のメリット・デメリット.All rights reserved.